クリニック便り11月号

  • 2020/11/03 19:16

20171031165545.png

 

おかげさまで5周年を迎えることができました。

 

地域の皆様の為に

「健康は健口から!」
「健口で健幸に!」

をスローガンに掲げ、診察室での診療は勿論、訪問診療にも力を入れ、またHPやlineを通じて情報発信も心がけて参りました。

保険診療のみならず、自由診療においても安全で安心して受けられるものを吟味して提供して参りました。

今後も、診療と情報発信に努め皆様に役立つクリニックの仕事を探して努力して参ります。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

今月受診の皆様先着200名様にノベルティグッズをご用意しております。

日頃の感謝の気持ちを込めて新たな1年も取り組んで参ります。

 

コロナウィルス感染症と季節性の風邪、インフルエンザと感染症の心配な季節がやってきました。

ウィルスの侵入を許さない丈夫な口腔粘膜、鼻粘膜を維持するためにプロフェッショナルケアを受けましょう!

栄養管理、衛生管理、どちらも大切です。

今年の冬本番が来る前に、是非、当院で健康管理のご相談を!

 

クリニック便り10月号

  • 2020/09/28 19:45

20170929161919.png

 

朝晩の気温がぐっと下がり冷え込んでまいりました。

季節の変わり目で体調を崩す人が増えています。

食欲の秋!芸術の秋!スポーツの秋!

色んな秋を楽しむために皆様の健口と健康を守ります。

 20170929162236.png

先月、Web開催された学会を視聴しました。

わざわざ出かけなくとも自分のペースで情報を閲覧することのできるWeb学会はとても貴重な経験でした。いつもより沢山の情報を得ることができました。が!

長時間、何日もPCの画面を見続けるという体験を通して毎日リモート授業を受けている学生さんや授業を提供している教員の皆様、リモートで業務をこなしている社会人の皆様のご苦労を体験することになり、あらためて画面をじっと見ることで疲労する部位の確認ができました。

当院へメディカルマッサージやビタミン点滴、サプリメントなどのお問い合わせが増えている理由が分かりました。また、顎関節症状に関する診察・治療のお問い合わせも増えている理由が実感できました。

今まで以上に親身に対応できるような気がする今日この頃です。

さて、

学会で得た情報の中から皆様にすぐにご提供できるものを1つご紹介いたします。

 

★~★~★~★~★

 

歯周病原因菌と認知症の関係について

 

歯周病菌は歯の表面だけでなく歯肉の中にまで入り込んでいる!というのはテレビCMなどでよく見かけるようになりましたのでご存じの方が多いと思います。

歯肉の中に入り込んだ歯周病菌(purphyromonas gingivalis:ジンジバリス菌)は歯肉の中でたんぱく質を分解して食べて増殖していきます。ジンジバリス菌が分泌するたんぱく質分解酵素gingipain(ジンジパイン)が問題なんです!

血液の中に入り込んだジンジバリス菌が体内をめぐってあちこちに移動して悪さをすることは以前から解っていたことですが、脳の中に達し、海馬の部分まで入り込んでいることが分かってきています。「海馬」とは、私たちの記憶を司る大切な部分です!

海馬でたんぱく質分解酵素が分泌されると神経細胞が傷つきダメージを受けます。

この現象が認知症と大きな関りを持つことが分かってきています。

すなわち、ジンジバリス菌を増やさないことが認知症の予防になるのではないかということを現在多くの実験で検証中です。

さて、このジンジバリス菌

当院でも細菌検査を行い今現在口の中に存在するのかどうか調べることができます。

検査してみるとまったくジンジバリス菌がいない人もいれば他の沢山の菌も保有している方もいらっしゃいます。

すでにたくさんの患者様が細菌検査を受けて必要に応じて除菌するために治療を受けられています。

胃がん予防の為にピロリ菌の存在を検査して除菌することは既に当たり前になってきていますね!

同じようにジンジバリス菌の検査と除菌も当たり前になりつつあるという訳です。

 

細菌検査に関しては事前にお問い合わせのうえ受診して頂きますようお願いしております。

ホームページ内のmailか電話でお問い合わせください。

 

 20170919130910.png

 

 

クリニック便り9月号

  • 2020/08/29 12:45

20170829151038.png

早いものでもう暦上では秋ですが残暑厳しき折、体調管理の難しい日々が続いていますね。

岩手県内でもコロナウィルス感染症の拡大がみられ、日々の生活に緊張感が増し、ストレスを強く感じている人も増えています。

歯ぎしりや食いしばりで顎が痛くなったり口の開け閉めがしにくくなっていませんか?

顎の不調により引き起こされる種々の症状と片頭痛や肩こりとの区別がつかず悩んでいる方が増えています。

早めに歯科で相談しましょう。

 

20200829125157.jpg

日本歯科医師会では、感染対策をしっかり行っている歯科医院へこのようなポスターを発行しています。

「新型コロナウィルス感染症等感染防止対策実施医療機関」

「みんなで安心マーク」

もちろん、当院も取り組みが評価され、取得して掲示しております。

受診される皆様へも入室前の手指消毒と待合室でのマスク着用をお願いしております。

引き続き、ご協力をお願いいたします。

20200829124607.jpg

マスク着用時の臭い問題、大丈夫ですか?

当院では、マスク装着前にシュッとお口にスプレーするだけでにおいのもとになっている「揮発性硫黄化合物:VSC」を発生させない働きを持つ商品

「ハイザックスプレー」をお勧めしております。

9月はキャンペーン価格で900円ですが、10月からは1200円に値上がりいたします。

この機会に是非、お試しください。

さわやかなマイルドミントの香りが気分もリフレッシュしてくれます。

20200829125730.jpg

20200829125748.jpg

クリニック便り8月号

  • 2020/07/31 11:19

20180731160920.png

 

岩手県内でもコロナウィルス感染者の確認がされ県民の緊張感がピークに達している状況と思われます。

各医療機関でも今まで通り感染予防対策に余念なく取り組んでおります。

 

本来必要な医療を受けられなくなり健康被害を被ることこそが真の感染症の脅威と言えると思われます。

 

第一波の際に学会が提起した感染予防の観点から注意すべき事項については当院も遵守し臨んでおります。

これまで通り安全に配慮して治療を進めて参ります。

定期受診のみならず、痛みや違和感、使用中の義歯やマウスピースの破損などお困りごとに関しては先送りすることなく必要な医療を受けられますようお願い申し上げます。

 

☆~☆~☆~☆~☆

 

今月はPMTC(プロフェッショナルクリーニング)のキャンペーンを執り行います。

白くてツルツルの美しい歯は見た目に良いだけでなく、汚れが付きにくいのでとても衛生的です。

うがい手洗いが感染予防の基本ですので汚れのつきにくいツルツルの歯を手に入れませんか?

いつもよりお安く(20%Off)処置が受けられます、

電話で事前にお問い合わせください。

 

クリニック便り7月号

  • 2020/06/29 10:06

20170715175456.png

 

ウィズコロナの夏が始まろうとしています。

梅雨時のじめじめした天候で体調を崩しがちの方が増えています。

今まで経験したことのない夏に向けて体調管理を万全にしてまいりましょう。

当院は今月も皆様の健康管理をお手伝いいたします。

高温多湿の環境下でもウィルス感染は変わらず危機として私たちのそばにいるようです。

 

唾液中に含まれるウィルスの数が多く、飛沫に接触することによって感染する特徴があるとのことですので口の中の衛生管理は本当に深刻かつ大切です。

 

酸化剤の含まれる嗽用液がウィルス数を減少させるのに効果的であるという報告があり、当院でも酸化剤の含まれる嗽用液でうがいをして頂いてから治療に取り掛かるように配慮しております。

 

待合室でのマスクの着用、治療前のうがいにご協力をお願いいたします。

 

この度のコロナウィルス感染拡大に伴う自粛規制の緩和に伴って当院では院長以下職員の抗体検査を行いました。

当然と言えば当然ですけれども全員陰性でした。

今回、検査したのは IgG抗体検査です。

感染後期もしくは過去の感染を示すものとして評価されます。

20200629101034.jpg

 

先日、岩手県立中央病院でも1000人規模の抗体検査を行い、抗体保有者はいなかったという結果を目にいたしました。

理論上は結果が分かり切っていたことではありますが、正直、本当に岩手県は限りなくウィルスゼロに近いのか?と驚きを隠せませんでした。

 

現在、昆虫タンパクを原材料にワクチン開発が進み、来年早々にも人による治験が試されるとか?

昨今、コオロギのたんぱく質が注目されお菓子や食品に応用され販売されていましたので、てっきり、この度もコオロギが材料かと思ったらなんと「カイコ」なんですね。

「遺伝子組み換えカイコ」は既に動物用の医薬品開発でずいぶん貢献しているものだということをこの度初めて知りました。日本ならではの「カイコ」が世界を救うかもしれないという文章を読んでさらに驚いている今日この頃です。

 

今後も治療薬やワクチン開発が進んで治療方法が確立されるまでは油断ならない状況下であることは変わりありません。

当院では、引き続き感染予防対策を継続して取り組んでまいります。

皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

 

冷たい飲み物や食べ物がしみることが気になる季節でもありますね。

今月は新しく発売された知覚過敏改善用歯磨き粉のご紹介をしております。

気になる方はスタッフへお声がけくださいませ。

20200629102354.jpg