クリニック便り4月号

  • 2021/03/31 10:30

20180405103842.png

新年度が始まりました。

進学や就職、転勤などで転入された皆様、かかりつけ歯科医院をお探しの方もこれから増えてくると思います。

大変恐縮ですが、転入から1週間は体調観察期間を設けて頂きたいと考えております。

初診の申し込みの際は、必ず申告をお願いしております。

昨年も、職場から2週間体調観察期間のため自宅待機を指示されていて暇なので歯科を受診したいというお問い合わせを何件か頂いております。

自宅待機期間中は医院も歯科医院も飲食店などと同様に受診を見合わせて頂きますようお願いしております。

ご了承くださいませ。

 

急ぎ受診を希望される場合はお電話もしくはメールでお問い合わせくださいませ。

 

4月は欧米では「復活祭」イースターを祝う時期です。

イースターの卵やウサギは「生命」「復活」「繁栄」を象徴しているそうです。

我らもあやかって復活・繁栄の祈りを込め、コロナウィルス感染症に負けない健康作りを目指します!

 

イースター(Easter)の名称は、春の女神エオストレ(Eoster)や春の月エオストレモナト(Eostremonat)に由来するといわれ、春の祭りとキリスト復活のイメージが結びついたと考えられています。ちなみに、春の女神は太陽とともにやってくるため、太陽が昇る東を「イースト(East)」と呼ぶようになったそう。イースターは、キリストの復活と春の到来を祝うお祭りなのです。

 

今年のイースターは4月4日だそうですよ。

 

今月の新商品紹介は歯ブラシです。

バトラー歯ブラシNEO#025

ヘッドがより薄くなり奥まで挿入やすいネック形状も魅力です。

ハンドルのグリップ性が向上して握りやすくなりました。

毛に用いるフィラメントの耐久性が向上しただけでなく抗菌コートも完璧です!

歯ブラシのみご購入の方は税込330円です。
持ち運び用スライダーバッグ付きで税込350円です。

 

20210331121355.jpg

 

 

お子様の成長発達に関するセミナー受講しました

  • 2021/03/29 10:05

20210329101026.jpg

 

2月に「小児の不正咬合を引き起こす口腔習癖」という内容のセミナーを受講しました。

コロナ禍で不便なことはたくさんありますが、webで色んなセミナーを受講できるようになったことは本当に有難いです。

さて、「小児の不正咬合を引き起こす口腔習癖」とはなんだ?という事ですが・・

1歳半検診、3歳児検診、就学児検診等お子様のお口の中を検診する機会は比較的こまめに設定されています。

何故か?虫歯のあるなし等生活習慣からくる疾患を早期発見して受診をうながすという大人と同じ視点ももちろんあります。

しかし、噛み合わせや歯並び、歯の数や舌、唇、頬っぺた、身長、体重や生活習慣等から成長の様子を確認しているという部分が成人の歯科検診とは大きく違う視点になっています。

近年、小児のお口の成長に何かしらの問題があって改善が必要であろうと判断されるケースを「口腔機能発達不全症」と呼び、成長発育のサポートをしましょう!という考えが広まっています。

例えば、一番多くみられるのが、離乳食を初めているにも関わらず離乳をしていないケース。

「可哀想」「泣いてしまう」「眠れない」などの理由で3~4歳になってもまだお母さんのおっぱいを口に含んでいるというケースは年々増えている印象です。これの何が悪いのか?という質問を受けたことがあります。

「母乳はもう出ていないので虫歯にはならないですよね?それでもダメなんですか?」

というご質問でした。

「母乳を吸う」というライフステージから「自分の歯で噛んで飲み込む」というライフステージへ移行し、成長発達するとき、お口を動かす筋肉や歯の噛み合わせ、唇の動き、食べ物を飲み込めるようにまとめて喉に送り込む舌の動きなどの一連の動作を練習している時期にいつまでも「吸う」という動きを止められず、普段からぽか~んと口を開けて「口呼吸」をしている子達に様々な発達機能障害が出やすいことがわかってきています。

故に、離乳するというのは母親が子供に対して成長発達を促す大切なイベントになっているのですが、最近は「可哀想」という言葉を使うお母様が増えている印象です。。。

 

今回は、口腔機能発達不全や歯列不正と関連のある「口腔習癖」というものに関するお勉強会でした。

専門医の先生が治療したことでこんなに変わるのか?と驚くような変化が紹介されていて、小児・児童の成長発達には家族と医療機関が二人三脚でお子様を見守るという事がとても大切なのだという事を学びました。

 

「口腔機能発達不全症」というと子供の発達が遅いという印象を受けがちですが、体のサイズが大きくとも、機能的にマッチしていなければそれは指導や見守りの対象になります。指しゃぶり、毛布やタオルの端を噛む、爪を噛む、唇を噛む、飲み込む時に舌を噛む・・・等々日常生活の中にあるついやってしまう癖を見直すことはとても大切です。

検診の時にチェックしてもらい、かかりつけ医療機関で相談することが大切だと思われます。

 

そうそう、昨年は「この子、ジュースじゃないとダメなんです」というお母様がいらっしゃいました。

ほんとうは粉ミルクとか牛乳とかお茶とか飲ませたいんですけどジュースじゃないと泣いて暴れるのでジュースしか飲ませられないんです。

と仰っていました。2歳でジュースしか飲まないというのは小児科の先生にもご相談すべき案件かと思い保健師さんと共に取り組みましたが、子育てに関するお悩みは昔なら家族やご近所で色々口うるさくもサポートがあったのでしょうけれども、孤独な育児にお悩みの方が増えています。行政やかかりつけ医、NPO団体など窓口は増えていますがなかなかきっかけがつかめずにいらっしゃるかもしれません。

こまめに検診を受ける事、検診を受けた時は遠慮せず相談する事

それが大事だと思います。

 

当院では来院しなくてもメールでご相談を受け付けております。

お返事は営業時間内になりますがご質問や相談は24時間受け付けております。

HPの基本情報の欄に電話番号の表記がございます。

番号の後ろに「メール」と書いた四角い部分がございます。

そこを押すとメールが送信できますのでそこからご相談くださいませ。

 

クリニック便り3月号

  • 2021/03/01 09:40

20190306155610.png

そろそろ花粉症が始まってきている方、増えていますね。

花粉症には岩手県産品の甜茶が有効だそうですので地産地消の為にも試してみてはいかがでしょうか?

優しい甘さがホッとしますよ。

アレルギーのお薬を頼る人も増える時期です。

抗アレルギー薬はお口の渇きを誘発しやすいためケアが必須です。

お口の渇きに伴って口臭が気になる方もいらっしゃると思います。

昨年、好評いただいた口臭予防スプレーを今月お得な価格でご用意しました。

20200829124607.jpg

ハイザックスプレー

20200829125730.jpg20200829125748.jpg

 

今月は税込み1,000円にお値引き販売いたします。

お電話での取り置きも致します。

この機会に是非、お手元にいかがですか?

 

20210301101044.jpg

先月から高濃度ビタミンCとビタミンD配合サプリが好評です。

顆粒状のサプリを水に溶かして飲むタイプです。

私は「いろはす」の285mlボトルに溶かして飲んでいます。

甘みは一切なく、レモンスライスを入れたデトックスウォーターに似たようなさわやかな酸味の広がるお味です。

気分が爽やかになりますし、免疫サポートしてくれる心強い味方です。

こちらも先月に引き続きお値引き販売中です。

一人でも多くの皆様に手に取って頂きたいと思います。

1箱1か月分入っていますがお試し用もございますのでスタッフにお声がけくださいませ。

 

 

 

クリニック便り2月号

  • 2021/02/12 10:41

20180130112136.png

今月はオフィスホワイトニングとホームホワイトニング両方を半額で提供しております。

マスクの下で見えないからと言って油断していませんか?

こんな時こそしっかりケアしておきましょう。

歯が黄ばんで見える原因はステインという名で良く知られている色素沈着です。

ステインの中には歯周病原因菌や虫歯原因菌が沢山隠れていて、黄ばみを放置すると口臭や虫歯の原因になってしまいます!

この機会に歯を白くしてスッキリ!ケアしませんか?

マスク口臭予防に是非、ご検討ください。

 

20181001180240.png20170403160045.jpg

 

ホームホワイトニングキット25,000円→12,500円

オフィスホワイトニング1回10,000円→5,000円

 

歯が白くなったら銀歯が気になる人が多いです。

保険診療で多く使われていたアマルガム金属を除去して水銀を取り込まないようにしましょう!という治療は皆さんも良くご存じですし、現在、アマルガム金属は使ってはいけないものになっています。

現行、良く使用されているパラジウム合金はどうでしょう?

最近のテレワークや在宅ワーク、スマートフォンの普及で注目されている電磁波の体への影響がよく話題にのぼりますが、これと歯科用金属の関係についてご存じの方は少ないと思います。

「コヒーラ現象」という言葉をご存じでしょうか?

歯科用金属が電磁波を引き寄せイオンが流出、溶解することが分かっていて、原因はコヒーラ現象なのだそうです。

イオンが溶解流出する際に電流・電圧が生じるため金属アレルギーや原因不明の体調不良を引き起こすと考えられています。

以前に口の中で電位が発生する現象として「ガルバニー電流」という言葉が良く耳にされましたが、通信機器をはじめデジタル化著しい昨今、このコヒーラ現象と歯科用金属に関して警鐘を鳴らす医療機関が増えてきたようです。

 20210212110107.jpg

 

鏡で口の中を見た時に金属修復はありませんか?

20210212110158.jpg

このように部分的にはめ込まれた金属や被せ物など保険診療の適応される範囲で用いられている金属はたくさんあります。

20210212110044.jpg

必ずしもすべての金属が体調不良の原因ではありませんが、もしかして?と不安に感じておられる方は是非一度ご相談ください。

保険適応のレジン修復やCAD/CAM冠は適応範囲が限られておりますが、ご相談を受け付けております。

保険適応外になってしまいますがハイブリッドセラミックやジルコニア修復に関しても合わせてご相談を承っております。

ホワイトニングと合わせてご相談、御予約を承っております。

 

 

福袋のご案内

  • 2021/01/06 16:18

20210106162230.png

今年も当院恒例の「歯医者さんの福袋」

ご用意いたしました。

スタッフお勧めの口腔ケアグッズがお得に詰め込まれています。

毎年数量限定でご用意していますが比較的早めに無くなってしまいます。

お電話でのご予約も受け付けております。

 

歯ブラシや歯磨き粉、うがい用品や磨き残しチェック用品などの他、キシリトール製品等々・・

是非、この機会にお試しください。

コロナに負けない健康作りを応援するために当院から皆様へ気持ちを込めてご用意いたしました。

 

どうぞ、ご活用くださいませ。

 

20171031171441.png